私のお気に入りの財布について

10年ほど使っていた財布に別れを告げて、
心機一転新しいものを購入したのは去年の暮れの出来事です。

 

以前のものは、二つ折りタイプのものだったのですが、
カード類を入れるところが少なくて不便を感じていたことと小銭もあまり入れられず、
また小銭の出し入れにも手間取ってしまうタイプのものだったので、
それらをすべて解消してくれるものを選びたいと思っていました。

 

そして私が選んだ財布ですが、今回は長財布(財布 メンズ)です。
周囲の人たちは一体どのような財布を持っているのだろうと気にしてみていると、
長財布を利用している人が多いことに気が付きました。

 

二つ折りのものの方が、小さなバッグを持った時にもかさばらずに良いのではないかと、
小さなバッグの利用率の高い私は、再度二つ折りタイプのものに心をゆさぶられましたが、
小さ目のバッグを使用している人でも、不自由を感じている風でもなく、
また、実際私も使用し始めると、思っていたよりかさばらないことに気が付きました。

 

カード類もたっぷり入るし、小銭を入れる部分がチャックになっているため大きく開き、
出し入れもとても簡単なので、レジで戸惑うこともなくスムーズに小銭が出せるのも、
お気に入りポイントの一つです。

 

前回は黒だったので、今回は気分を変えて茶色を選びました。
革財布なので、使っていくうちに手に馴染み、そして色も落ち着いてきているように思います。

 

値段は、前回はブランドものの少々お高い財布を使用していたのですが、
主婦になり自分の自由になるお金というのもあまりなく、家計費から捻出させてもらったので、
一万円ほどのものを購入しました。

 

お財布は、長く使わず頻繁に買い換えた方が良いという話も聞くので、
頻繁な買い換えを考えているのであれば、このくらいの値段の方が良いのかなとも思います。

 

しかし、お財布はバッグ同様周囲にも見えるものなので、
あまり安すぎるものも恥ずかしいなと思ってしまいます。
年齢に合ったものを使用していけたらいいなと思います。

 

次回お財布を購入する時は、絶対にヴィトンの長財布が欲しいです。
このお財布は、実はずっと憧れている財布で、若い頃に買おうと思ったことがあったのですが、
まだ私には早いのではないかと思い直し、購入に至りませんでした。

 

そろそろヴィトンのものを持っても、恥ずかしくない年齢になって来たような気がするので、
今のお財布に飽きたら、夫におねだりしようかなと密かに思っているところです。

 

色の点から財布を選んでいること

 

財布は毎日使用するものですので、
できるだけ自分のお気に入りのものを使用したいと思っています。

 

実際に私は、今までいくつもの財布を使用してきたのですが、
大体において色から財布を選ぶようにしているのです。

 

色は、一番目につく部分になりますし、
色が綺麗だと財布を使用する時にも気分よく使うことができますね。

 

一般的には黒などの地味な色が人気を呼んでいますが、
私はもう少し明るい色のものが欲しいと思ったため、黄緑色の財布を購入してみることにしました。

 

黄緑色というと一見すると派手だなと思うかもしれませんが、透明感のある黄緑色の場合、
派手さを感じず逆にスタイリッシュな印象を持たせることができるのです。

 

私も最初黄緑色の財布を見たときに、とても明るくてお洒落な印象を持ったため、
早速購入してみることにしました。

 

自分で使ってみて、財布を出すときにも自信満々で出すことができましたし、
机などに置いておくときもお洒落な感じがしたため非常に気に入って使っていました。

 

また、黄緑色の財布の場合には、外出先で落とし忘れることがないというメリットもあったのです。
食堂などに入った時、ついつい財布を出してそのまま忘れてしまうこともありますが、
その時黒い色の財布だと、財布を置いてきたことに気づかぬまま外に出てしまうこともあります。

 

その点、黄緑色の財布であれば非常に目立ちますので、
置き忘れする心配なくバッグにしまうことができるのです。

 

私は、ちょくちょくも物をなくしてしまうほどおっちょこちょいなのですが、
黄緑の目立つ財布を持っていた時には置き忘れすることもなかったので、
置き忘れが多い方は、目立つ色の財布を持つとよいと思います。

 

私はこのように、まずは色の部分から財布を選んでいるのですが、
今現在は黒の無難な色の財布を使用しています。

 

この財布は、非常にお安く販売されていたもので、
その時お金があまりなかったため選んだものでした。

 

ただ、この財布も10年近く使用していることもあり、傷や汚れが目立ち始めているのです。
もうそろそろ新しい財布を購入したいと思っているのですが、
その時には黄緑やピンクなどの明るく穏やかな色を選ぼうかと思っています。

 

黄緑は、スタイリッシュで持っていてお洒落を楽しめますし、
ピンクの色はいかにも女性らしくて使用していても癒されると思っています。

 

黒の財布も無難に使えますが、これからは可愛らしい財布で、
自分なりのお洒落を楽しんでみたいと思います。

 

日々の生活における節約術について

 

引っ越しの費用を節約する方法について私が今までに引っ越しをした体験を元に記述をします。
私は学生時代とお仕事の転勤で引っ越しをした経験があります。

 

その時に出来るだけ節約をして引っ越しするように心がけながら生活をしました。
何故かといいますと一時的に引っ越しをした為に又引っ越しをする事を考慮に入れながら生活をしました。
私の場合は必要な物以外にはほとんど生活用品は購入しませんでした。

 

やはり荷物が多くなってしまいますと引っ越しする際には手間がかかりますし引っ越し代もかかりますのであまり荷物は置かずにしておきました。
特に大型の電気用品などは購入せずに完備されている賃貸物件を選ぶ事にしました。
そうする事で実際に新しい場所へ引っ越しする際でも運ぶ事がない為便利だと思いそうしました。

 

不用品などは引っ越しする際に業者さんに来て頂きまして買取をしてもらいました。
自分にとっては不用になった物でも他の方にとっては必要な物があると思いますので実際に買取をしてもらえて助かりました。
ですので実際に引っ越しをする際には自家用車で十分に引っ越しが出来まして費用はかからずにすみました。

 

私の場合は一人暮らしでしたのでそういった方法で引っ越しをすればほとんど引っ越しの費用はかからないと体験を通して実感しています。
例えば荷物が多い大家族の方が引っ越しをする際にも同じ様な感じで引っ越しをする事で節約が出来ると思います。
例えば不用品があった場合業者さんに来てもらい買取をしてもらう方法はお金にもなりますので私は実際に業者さんに来てもらいまして買い取ってもらえたのでとても助かりました。

 

もちろん買い取ってもらえないものがありますが、そうした場合には市役所に連絡をして不用品を無料で回収してもらえますのでお値段がつかないような古いものでしたら市役所に連絡をして回収してもらえるかどうか聞いてみると良いと思います。
私の引っ越しの時は買取が出来ないものは実際にありまして、その時は市役所に連絡をしましたところ無料で回収をしてくれたので助かりました。

 

ですので荷物が多い方の場合ではそういった方法で荷物をなくす事によって引っ越し代が節約出来ると思います。
やはり自家用車で引っ越しをすればお金を節約する事が出来ますので私はいつもそうやって引っ越しをするようにしていきました。

 

出来るだけ荷物を減らして引っ越しする事によって自家用車で荷物を運ぶ事が出来ますので効果がある引っ越しの方法だと私は体験を通して感じました。

 

参考:これで完璧!引っ越しやることリスト一覧